有名選手,トラップメッシ,ロナウジーニョ,クリスティアーノ・ロナウド,イブラヒモビッチ,イニエスタ,シャビ,エジル,ジダン,ベルカンプ

【約8分30秒の動画です。】

収録されている内容は、歴代の有名選手の中で、
もっとも壮大で、美しいトラップを集めた内容になっています。

サッカーは、手以外なら体のどこの部分を使ってもいいスポーツだということを、
改めて確認できます。

私個人の意見ですが、トラップとキックの技術どちらが大事?
という究極の2択がある場合は、トラップと答えると思います。

キックの技術も、もちろん大事ですが、
それ以上に、トラップの技術は大事です。

ファーストタッチで、自分の意図通りにボールを扱えることによって、
次のプレーの可能性が広がります。
逆に言うと、意図通りに出来ない場合、
次のプレーの選択肢が、極端に減ってしまいます。

トラップミスして、敵にボールを取られてしまっては、
元も子もないですね。。

私が特に気になったトラップは、下記の2つです。

【0:53】背中でのトラップ
クリスティアーノ・ロナウドがボールに背を向けて、
背中側の首の付根当たりでトラップしていますね。
ボールの軌道・ディフェンスの行動を完璧に推測できていないと、
できないトラップだと思います。
一度でいいから、試合中にやってみたいものです。。(;・∀・)

【5:11】胸トラップ→体を反転させてアウトサイドでコントロール
みなさんもご存知かもしれませんが、
難しい体勢で浮き球のボールを処理した、伝説のトラップですね。
胸トラップをした後の、足のステップが軽やかで、
まるでダンスをしているようです。
スゴイ!という言葉しか浮かびませんでした。

トラップの技術向上のお役に立てれば幸いです。

それでは、また次回、お会いできることを楽しみにしております。
(– -)(_ _)ペコリ

有名選手(チーム),パスメッシ,イニエスタ,シャビ,バルセロナ

【約5分30秒の動画です】

収録されている内容は、
バルセロナのパス回し、
特に、イニエスタ・メッシ・シャビの三人に注目して特集している動画です。

タイトルにTIKI-TAKAとありますが、
これはスペイン語で、エレガントなパス回しのことを表現する言葉だそうです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AD%E3%83%BB%E3%82%BF%E3%82%AB

このパス回し、単純なんです。
パスを出して、スペースに走るだけ。
本当にシンプルなんですが、
これをピッチの上で表現するのは、非常に難しい。

この動画を見て感じることは、
ダイレクトパスの正確さとスピード。
状況に合わせて、スピードを変化させているんですね。

サッカーをしている人には有名な話ですが、
「パスに手紙を付ける」「パスで周りの状況・意図を伝える」
これが高次元な領域で、的確に出来てますよね。
一朝一夕に真似ができることではありません。

私が特に気になったシーンは、下記の1つです。

【3:48】イニエスタのインサイドパス
クライフターンのように、インサイドでパスを出す名前は何というのでしょう。。
まぁ、それはいいとして、
このパスは、凄いですね。
メッシの動きとスピードを完全に把握していないと出せないパスです。
いかに、お互いを理解し合っているかが分かるパスだと思います。

パス技術向上のお役に立てれば幸いです。

それでは、また次回、お会いできることを楽しみにしております。
(– -)(_ _)ペコリ