有名選手,スーパープレイ集アザール,メッシ,ロナウジーニョ,クリスティアーノ・ロナウド,トッティ,エジル,ロナウド

 

 

【約9分30秒の動画です。】

収録されている内容は、
ドリブルで相手を翻弄し、ゴールを決めてしまう。
という爽快な場面を集めた動画です。

まさに、これぞ個の力。
ヒシヒシと感じさせてくれます。

この動画に出てくる選手は、誰もが超一流選手ですが、
特にすごいのが、全盛期のロナウド・ロナウジーニョ・アンリ・メッシですね。

ディフェンスは、来ると分かっていても、
止めることができない。
ファールをしても止めることができない。。

キャプテン翼の世界を体現しています。

【1:38~2:08】ロナウドのスーパープレイ
こんなフォワードが居たら、お手上げですよ。
ディフェンスは、もうどうしようもない。。

皆様の技術向上のお役に立てれば幸いです。

それでは、また次回、お会いできることを楽しみにしております。
(*- -)(*_ _)ペコリ

名言・スピーチ,メンタルクリスティアーノ・ロナウド

 

 

【約3分30秒の動画です】

クリスティアーノ・ロナウドが、
あなたの心の中にある導火線に火をつけてくれる動画です。

目の前にある時間を何に使うのか?
本当にやりたいことは何なのか?
生きる目的は?

考えるばかりで、動けない人。
やりたいことをいつも後回しにする人。

是非、この動画を見て、
自分が将来どのような姿でありたいか。
この大事な質問を自分に投げかけて見て下さい。

私も苦手なアジリティのトレーニング、頑張ってみます。
(ノ*>□<)ノ{ガンバレ~~〕

それでは、また次回、お会いできることを楽しみにしております。
(*- -)(*_ _)ペコリ

有名選手,シュートクリスティアーノ・ロナウド,ナックル,本田圭佑,フッキ,トイヴィオ,上里一将,ダビド・ルイス,フレディ・グアソン,エラーノ,セードルフ,ジュニーニョ

 

【約4分の動画です。】

世界の驚愕ナックルシュートをランキング形式で紹介する動画です。

サッカー選手ならば、全選手が憧れるナックルシュート。

この動画を見ていると、
まるでキャプテン翼の世界に没入したような感覚になります。

蹴り方には、2種類ありますね。
一つは、インステップの面をあてる方法。
もう一つは、インサイドの面をあてる方法。
どちらも、ボールにできるだけ多く足の面積を当てて、
ボールを無回転で、前方に押し出して蹴っています。

クリスティアーノ・ロナウド風ナックルシュートの蹴り方(インステップ)は、
こちらをご参照下さい。
https://soccer-movie-matome.com/shot-2/

順位はこちら。
10位:フッキ
9位:トイヴィオ
8位:上里一将
7位:クリスティアーノ・ロナウド
6位:ダビド・ルイス
5位:本田圭佑
4位:フレディ・グアソン
3位:エラーノ
2位:セードルフ
1位:ジュニーニョ

皆様のシュート技術向上のお役に立てれば幸いです。

それでは、また次回、お会いできることを楽しみにしております。
(*- -)(*_ _)ペコリ

トレーニング,体幹クリスティアーノ・ロナウド

【約6分の動画です。】

クリスティアーノ・ロナウド本人が、
ルーティンにしている体幹トレーニングを教えてくれる動画です。

クリスティアーノ・ロナウドに憧れている人、
クリスティアーノ・ロナウドのような筋トレをしたいと思っている人にオススメです。

1.交互に足を前に出して、軽いスクワット。
2.左右に自重を移動させて、中央でジャンプ。
3.腕立て伏せ。
4.うつ伏せで、両足を反らせて上げる。
5.スクワット。
6.肘・つま先で体を支えて、運動。
7。背筋。

動画の中で、オススメの回数を言っていますが、
基本的には、”あなたの好きなようにすればいい”というスタンスです。

体幹トレーニングの向上のお役に立てれば幸いです。

それでは、また次回、お会いできることを楽しみにしております。
(– -)(_ _)ペコリ

有名選手,トラップメッシ,ロナウジーニョ,クリスティアーノ・ロナウド,イブラヒモビッチ,イニエスタ,シャビ,エジル,ジダン,ベルカンプ

【約8分30秒の動画です。】

収録されている内容は、歴代の有名選手の中で、
もっとも壮大で、美しいトラップを集めた内容になっています。

サッカーは、手以外なら体のどこの部分を使ってもいいスポーツだということを、
改めて確認できます。

私個人の意見ですが、トラップとキックの技術どちらが大事?
という究極の2択がある場合は、トラップと答えると思います。

キックの技術も、もちろん大事ですが、
それ以上に、トラップの技術は大事です。

ファーストタッチで、自分の意図通りにボールを扱えることによって、
次のプレーの可能性が広がります。
逆に言うと、意図通りに出来ない場合、
次のプレーの選択肢が、極端に減ってしまいます。

トラップミスして、敵にボールを取られてしまっては、
元も子もないですね。。

私が特に気になったトラップは、下記の2つです。

【0:53】背中でのトラップ
クリスティアーノ・ロナウドがボールに背を向けて、
背中側の首の付根当たりでトラップしていますね。
ボールの軌道・ディフェンスの行動を完璧に推測できていないと、
できないトラップだと思います。
一度でいいから、試合中にやってみたいものです。。(;・∀・)

【5:11】胸トラップ→体を反転させてアウトサイドでコントロール
みなさんもご存知かもしれませんが、
難しい体勢で浮き球のボールを処理した、伝説のトラップですね。
胸トラップをした後の、足のステップが軽やかで、
まるでダンスをしているようです。
スゴイ!という言葉しか浮かびませんでした。

トラップの技術向上のお役に立てれば幸いです。

それでは、また次回、お会いできることを楽しみにしております。
(– -)(_ _)ペコリ